Category Archives: アルテドレミピアノ教室

時代にも音楽は満ちあふれてた、そんな曲の数々を発表会で♪

2019オータムコンサート第3部は子どもも大人も共演するコーナー。その時代時代を象徴するような名曲の数々を歌や合唱、合奏、ピアノ、エレクトーンなど総動員して演奏しました。300年前200年前Ⅰ00年前・・・バッハやモーツ … Continue reading

Posted in アルテドレミピアノ教室 | Leave a comment

上達するには・・発表会、そして連弾やコンチェルトをおススメ♪

発表会2019オータムコンサートは4部制。第2部は連弾やエレクトーンとのコンチェルトなどアンサンブルです。ソロとは違い人と合わせる、そんな経験をしています。一人より二人、簡単だとか楽だとか思う方もいるかもしれません。でも … Continue reading

Posted in アルテドレミピアノ教室 | Leave a comment

調べ学習や感想、インタビューに答える、そんな経験もする発表会♪

発表会2019オータムコンサートでは新しい試みとして「インタビュー」を取り入れました。コーナーごとに弾く前でしたら調べ学習をした内容をお話ししお客様にちょっとした知識を持ってもらったり、また弾いた後ではフレッシュな感想を … Continue reading

Posted in アルテドレミピアノ教室 | Leave a comment

6歳から数え歳90歳が集う音楽発表会オータムコンサート♪

11月3日は4世代が一堂に会する発表会でした。今年のテーマは「カラフル」。年代はもちろんのこと、4期のクラシック、そして現代のポップス、ピアノにエレクトーン、ベルに合奏に歌、カラフルな色どりに満ちたコンサートですから。ま … Continue reading

Posted in アルテドレミピアノ教室 | Leave a comment

よい耳をつくる音楽総合力をつけるレッスン♪

ピアノも弾く、エレクトーンも弾く、一緒にコンチェルトしたりアンサンブルしたり。楽器の種類を知ればピアノ演奏にも活かせます。ジャズやポップス、そんな曲を弾くときもリズミックなドラムやらパーカッションにあわせたり、ノリがよく … Continue reading

Posted in アルテドレミピアノ教室 | Leave a comment

発表会リハーサル&ハロウィン、行事はスパイス♪

もうすぐハロウィン、もうすぐ発表会(笑)行事は日常にちょっとしたスパイスを与えます。ちょっと甘かったり、ちょっと苦かったり、それはステキな味わい。行事は人と人、人と自然を結び付ける大切な絆。いつかそれは楽しい思い出になる … Continue reading

Posted in アルテドレミピアノ教室 | Leave a comment

継続することで少しづつでも上達していくピアノ♪

楽しみながらピアノを弾ければいい、とはじめは思っていた大人ピアノの皆さん。でもピアノの魅力に惹かれ練習に励むうちにどんどん上達されました。歩みはゆっくりだったりスランプあったりお休みしたり、それでもやめずに継続することで … Continue reading

Posted in アルテドレミピアノ教室 | Leave a comment

本番までに人前で演奏する練習と機会♪

発表会を約1か月後に控えた日曜日、出演の子どもたちがぞくぞくとやってきました。人前で弾く練習、弾き合い会です。また人の演奏に耳を傾ける、そんなよい耳を育てる練習も兼ねています。誰かに聴いてもらうのはうれしいこと、と思えれ … Continue reading

Posted in アルテドレミピアノ教室 | Leave a comment

ピアノのよさは弾く本人しかわかりません、ピアノを買うってこと♪

ピアノを弾く人とピアノを買う人、この両者が一致するのが大人ピアノの皆さんです。はじめはキーボードや電子ピアノで指が動かせて知ってる曲が弾ければ・・くらいのきっかけで始めてもすぐに本物のピアノとの違いを実感し思う音をもとめ … Continue reading

Posted in アルテドレミピアノ教室 | Leave a comment

音楽を視覚化して感性豊かなイメージ作りを手に伝えます♪

音楽は目には見えないけれど、映像や絵画、物語などにすれば そのイメージがあらわれます。それは一人一人違うようにきっと思い浮かぶものはそれぞれ。年令や経験値によっても違うしそれでよいと思います。 いま、コンサート(発表会) … Continue reading

Posted in アルテドレミピアノ教室 | Leave a comment
1 / 78 Pages12345最後 »