紳士淑女が奏でる大人のピアノ発表会に夜は更けて♪

2019オータムコンサートの最後の部を飾ったのは、大人、シニアの皆さんの演奏。落ち着いた雰囲気の中おひとりお一人が思いを込めて弾きます。途中つまずいたり、止まったりも・・・。でも何よりもそこには、今までのその人らしさ、人生が音となって現れます。テクニックだけではなく

音に耳を傾ける、

そんな発表会があってよいのではないでしょうか?

そんな皆さんの気持ちにスタインウェイがキラキラと輝いてこたえてくれました。

大人の皆さんの様子は、

コチラです。

Posted in アルテドレミピアノ教室 | Leave a comment

時代にも音楽は満ちあふれてた、そんな曲の数々を発表会で♪

2019オータムコンサート第3部は子どもも大人も共演するコーナー。その時代時代を象徴するような名曲の数々を歌や合唱、合奏、ピアノ、エレクトーンなど総動員して演奏しました。300年前200年前Ⅰ00年前・・・バッハやモーツァルト、ショパン、ドビュッシー

どの時代にも音楽は人の心を満たしていたのですね。

現代では今年人気のクィーンや米津コレクションや映画音楽などお届け。

クラシックの有名作曲家が聴いたらやっぱり現代ではそんな曲を書いてたのかな?なんて想像してしまいます。

発表会第3部の様子はアメブロでご覧いただけます。

コチラです

Posted in アルテドレミピアノ教室 | Leave a comment

上達するには・・発表会、そして連弾やコンチェルトをおススメ♪

発表会2019オータムコンサートは4部制。第2部は連弾やエレクトーンとのコンチェルトなどアンサンブルです。ソロとは違い人と合わせる、そんな経験をしています。一人より二人、簡単だとか楽だとか思う方もいるかもしれません。でもソロより難しいのです。

ソロですと拍感もテンポルバート(自由にテンポを変える)も勝手に?できます。またつっかえても弾き直しをしたり・・・。が二人ですとそうはいきません。また息をそろえバランス(メロディーをどちらが担当か、それによる強弱など)を考えなくてはいけません。それには相手の音をよく聴く耳も必要です。

お互いに相手を思いやったり解釈を相談したり呼吸をそろえる。ソロよりも大変な分、うまくいくとそれはそれは楽しい音楽の扉が開けます。

そして何より「上達」します。

そんな様子はアメブロでご覧いただけます。

コチラです。

Posted in アルテドレミピアノ教室 | Leave a comment

調べ学習や感想、インタビューに答える、そんな経験もする発表会♪

発表会2019オータムコンサートでは新しい試みとして「インタビュー」を取り入れました。コーナーごとに弾く前でしたら調べ学習をした内容をお話ししお客様にちょっとした知識を持ってもらったり、また弾いた後ではフレッシュな感想を、インタビュアーの男子MCが聴きました。

自分の言葉で大勢の人の前で話す、これはこれからの教育改定でも求められることです。はずかしい人もきっといると思いますが、こうした機会でぜひ慣れて言ってほしいなぁと思います。

子どもたちは堂々とした、また適格なお話しぶりでびっくりしました!

そんな様子はアメブロでご覧いただけます。

コチラです。

Posted in アルテドレミピアノ教室 | Leave a comment

6歳から数え歳90歳が集う音楽発表会オータムコンサート♪

11月3日は4世代が一堂に会する発表会でした。今年のテーマは「カラフル」。年代はもちろんのこと、4期のクラシック、そして現代のポップス、ピアノにエレクトーン、ベルに合奏に歌、カラフルな色どりに満ちたコンサートですから。また「カラフル」には個性、という意味もあるそうです。一人一人が選んだその曲に思いをのせるその演奏はだれのマネでもなくその人ならではの音色だったり弾き方だったりします。

コンサートは思い思いのすてきな演奏が奏でられました。今回は声優を目指す男子がMCをしてくれてコーナーごとにインタビューをしました。内容は調べ学習だったり感想だったり。これもその人らしさががでていたのでは、と嬉しく思っています。

毎回生徒さんの曲選びからテーマを見つけオリジナルの構成を考えるのは大変でもありますが一番の輝く姿を見せたい、という思いでがんばって(笑)います。

当日は楽しくてあっという間。あぁもう終わっちゃうなんて思います。

そんな様子はアメブロでご覧いただけます。

コチラです。

Posted in アルテドレミピアノ教室 | Leave a comment

よい耳をつくる音楽総合力をつけるレッスン♪

ピアノも弾く、エレクトーンも弾く、一緒にコンチェルトしたりアンサンブルしたり。楽器の種類を知ればピアノ演奏にも活かせます。ジャズやポップス、そんな曲を弾くときもリズミックなドラムやらパーカッションにあわせたり、ノリがよくなります。楽譜には書いてないそんなグルーブ感、メトロノームより楽しいし等速感もつきます。

そんなレッスンはいい耳ができてお友だちと合奏したり、合唱コンクールで伴奏や指揮をしたり、いろんなシーンで活躍できます。

音楽総合力、ひとつだけではなくてまるごと音楽を楽しむことができる、そんなレッスンをしています。

アメブロではレッスンの様子をご覧いただけます。

コチラです。

Posted in アルテドレミピアノ教室 | Leave a comment

発表会リハーサル&ハロウィン、行事はスパイス♪

もうすぐハロウィン、もうすぐ発表会(笑)行事は日常にちょっとしたスパイスを与えます。ちょっと甘かったり、ちょっと苦かったり、それはステキな味わい。行事は人と人、人と自然を結び付ける大切な絆。いつかそれは楽しい思い出になるだけでなく、大きく成長するチャンス。子どもはもちろん大人も。

発表会もそんな一つ。おすすめするのはそんなわけです。

私は季節の行事をいつもしていた家で育ち。学校の行事もとても楽しかった。
子どもたち、お教室の生徒さんも行事を中心に1年を過ごします。

今この時期にしかできない一瞬の今を大事にしていただきたいです。
もうこのときは二度とないから。

ハロウィン、これは私の子どものころはなかったけど・・。
先日はリハーサルがんばったみんなにお菓子を。

そんな様子はアメブロでごらんいただけます。

コチラです。

Posted in アルテドレミピアノ教室 | Leave a comment

継続することで少しづつでも上達していくピアノ♪

楽しみながらピアノを弾ければいい、とはじめは思っていた大人ピアノの皆さん。でもピアノの魅力に惹かれ練習に励むうちにどんどん上達されました。歩みはゆっくりだったりスランプあったりお休みしたり、それでもやめずに継続することで上達していったのです。

発表会も回を重ねるごとに難しい曲にチャレンジしたり、反省をかかさず次回はきっと!とかもっと!とか意欲をわかせていきます。

ピアノが誰にとっても年齢を問わず心や体、脳によいとされているのがとってもよくわかります。

たくさんの人がピアノでシアワセになれますように!

そんな様子はアメブロでご覧いただけます。

コチラです。

 

Posted in アルテドレミピアノ教室 | Leave a comment

本番までに人前で演奏する練習と機会♪

発表会を約1か月後に控えた日曜日、出演の子どもたちがぞくぞくとやってきました。人前で弾く練習、弾き合い会です。また人の演奏に耳を傾ける、そんなよい耳を育てる練習も兼ねています。誰かに聴いてもらうのはうれしいこと、と思えればよいのですがなかなか慣れてないと緊張してしまったり、あがってしまったり。

それはけっして悪いことではないので、ほどよい緊張感に慣れて「どうひこうかな」と伝える気持ちを持つ、そんな練習です。

みんな、元気にできました。それだけでもすばらしいです。

本番までみがきをかけて笑顔で演奏できるといいです。

あと1回のグループレッスンをのこすのみ。みんなよくがんばっています!

そんな様子はアメブロでご覧いただけます。

コチラです

Posted in アルテドレミピアノ教室 | Leave a comment

ピアノのよさは弾く本人しかわかりません、ピアノを買うってこと♪

ピアノを弾く人とピアノを買う人、この両者が一致するのが大人ピアノの皆さんです。はじめはキーボードや電子ピアノで指が動かせて知ってる曲が弾ければ・・くらいのきっかけで始めてもすぐに本物のピアノとの違いを実感し思う音をもとめます。ですので大人ピアノさんはほどなくピアノを購入されます。ずっとピアノを続けたい気持ちがあふれそれなら一刻も早く欲しくなるのでしょう。長く楽しめますしご自分で買えますしね。

これがお子さまの場合ですと弾く人と買う人(スポンサー)は一致しないのでなかなか難しい。いくらお子さまが、先生のとことちがってうまく弾けない、とか練習したのに発表会で思うように弾けなかった、と思ったとしても、ピアノを弾いてない人(スポンサー)にはわからないでしょう。子どもだって言いづらいし、小さい子だったら言葉にするのは困難。自分で買えませんしね。

スポンサーである親御さんもぜひご自分で弾いてみて下さいね。一緒に習ってみたら一番わかるかもしれません。

ピアノを購入される大人ピアノさんの様子はアメブロでご覧いただけます。

コチラです。

 

Posted in アルテドレミピアノ教室 | Leave a comment
1 / 79 Pages12345最後 »