ピアノ&エレクトーン発表会のリハーサルをしました♪

<リハーサル>ピアノ&エレクトーンの発表会ももうすぐ。

先日は一緒にするKAO先生とその生徒さんとで一緒にリハーサル、合奏練習。

ふだんと違って知らないおともだちやお母さん方がいて

ちょっとキンチョーぎみ。

でも一緒に音楽をやっているうちにすっかり慣れました。
音楽の力っていいですね。

さて弾き合いではまだまだ課題がありましたが
今この時期にやる意味はそこにあります。

直したりできますし。もう少しこうしたいと思うことがあったかも。

 

あともうひと頑張りがきくのです。

様子はこちらからご覧いただけます。

Posted in アルテドレミピアノ教室, レッスン | Leave a comment

音符はカードでカタチで「線」の音「間」の音覚えます♪

<読譜の練習>オリジナル音符カードを使っています。
トランプやカルタのようにゲームにすれば自分で考えたり覚えるコツをつかんでいきます。

今回のレッスンでは
「線」(くしみたいにささってる)
「間」(線と線にはさまれてる)
を区別するゲーム、ババ抜きのようにして音符カードを出していきます。

様子はどうぞこちらからご覧くださいね

 

Posted in アルテドレミピアノ教室, レッスン | Leave a comment

ピアノ鍵盤タッチを実感体感してみた5年生♪

<レッスン>ピアノ鍵盤をどのくらいの強さ、重さ、スピード、で弾くかはご本人の意識や感覚。楽譜には書かれていませんし、指の長さ太さもありその人しかわからない運動的感覚。(変わってあげることもできません)

フォルテ、ピアノなど強弱記号はありますが曲によってもその大きさは違うし口で言っても・・・。

ですので先日は生徒さんの腕にワタクシがタッチしてみました。

そしたら「え~~っ」ってビックリ!してました。

強かったから?(笑)

逆に生徒さんにワタクシの腕にタッチしてもらったら・・・
ワタクシもビックリでした(笑)

そのわけは・・・

コチラからご覧になれます。

Posted in アルテドレミピアノ教室, レッスン | Leave a comment

ピアノのあるいきいきとした人生オトナピアノサークル♪

<オトナピアノサークル>「いきいきピアノ麻生」はその名の通り川崎市麻生区周辺の中高年を対象としたピアノ愛好家が集い、ピアノのある人生をいきいきと過ごしています。

大人になってからのピアノには不安が付きまといます。

上達なんてできない?
指が動かない。
音符だって読めない・・

でもその不安を一つ一つ解消することを楽しみとされてみてはいかがでしょうか?

大人になってから新しいことにチャレンジしたり
勉強したり、は楽しいものです。

仲間もいます。

どうぞ気軽にはじめましょう。
きっと楽しい人生になります。

その様子はコチラからご覧になれます。

Posted in アルテドレミピアノ教室, ピアノサークル | Leave a comment

ピアノ発表会のイメージをシミュレーションしたグループレッスン♪

<発表会>発表会では全員で合奏をします。今年は「となりのトトロ」。
先日はグループレッスンでみんなとしてみました。

ちょっと??(笑)でしたがまだまだこれから修整できます。

並び順なども大切です。舞台のどこに立つのかな?誰のとなり?

こうして舞台の上のシミュレーション確認する大切で重要なグループレッスンなのでした。

その様子はコチラからご覧になれます。

 

Posted in アルテドレミピアノ教室, レッスン, 発表会 | Leave a comment

カードでヘ音記号の音符が読めるようになった5歳児さん♪

<読譜>音符は音楽の字、読めればサクサク歌ったり楽器を演奏できたり、自分で詩を作るように曲も書き留められて残すことができます。

ちょうど字に興味を持って読んだり書いたりするころのかわいい時、頂くお手紙はたどたどしいけど私の宝物。

そんなころ音符もまずは読めるようにとアルテドレミ音楽教室では

オリジナルの音符カード

を使っています。

先日はミドルC(中央ド)からト音記号5音、ヘ音記号5音で

トランプの七並べのように並べていくド並べでワタクシと勝負した5歳児さん。

ヘ音記号がちょっと難しかったようです。

カードやその様子はコチラからご覧になれます。

Posted in アルテドレミピアノ教室, レッスン | Leave a comment

4才から87才までクラシック、ポピュラー、ピアノにエレクトーンの発表会の呼び方♪

<発表会>アルテドレミ音楽教室の発表会はあえて「コンサート」と名付けています。
今回も「2017オータムコンサート」なぜそう呼ぶのでしょうか?

「発表会」というと一人ずつ出てきて、緊張して弾いて戻る、という昔ながらのイメージ。

でもアルテドレミ音楽教室では、ピアノありエレクトーンあり、またまたベルあり鍵盤ハーモニカありリコーダーありもちろんカスタネットやタンバリンも登場!

曲もクラシックのみならずポピュラー・・・ジブリやディズニー、映画音楽などなど、色々なジャンルをみんな選曲します。

形態もソロあり連弾あり、ピアノ&エレクトーンあり、合奏あり。

年代も4才のちびっ子から87才のマダムまで。

ね?おわかりいただけましたでしょうか?

みんなで音楽を楽しむ会、出る人も聴く人もみんながハッピーになれる!

ですので「コンサート」と呼んでいます。

プログラムもできました。表紙はコチラからご覧いただけます。

 

 

Posted in アルテドレミピアノ教室, 発表会 | Leave a comment

よいピアノはよい耳を育ててくれます、シゲルカワイで弾き合い会♪

<弾き合い会>響きのよいグランドピアノ「シゲルカワイ」を使ってのコンサート前の弾き合い会。

普段は電子ピアノの人もレッスンやこうした弾き合い会で素敵な音いろを味わいます。

といってもなかなかそのよい音を引き出すのは難しいことです。

ですのでレッスンでは何べんでもタッチや力の入れ具合を試してみたり、
こうした会では実際にどんな風に聴こえたかみんなに聞いて、
これからの課題を見つけます。

異年齢のお友だちが集まって仲良くなれるのもこうした会のよいところです。

写真はコチラからご覧になれます。

Posted in アルテドレミピアノ教室, レッスン, 発表会 | Leave a comment

ピアノ練習は苦戦することもありますがその先にあるものは?

<練習>大人になれば練習の意味もわかりますし続けた結果、喜びや嬉しさもわかります。だから大人ピアノさんはそれ自体を楽しんでいらっしゃいます。

でも子どもはどうでしょう?

一瞬の今!を生きてる子どもはその先にあるステキな宝物を見つけるためにはどうしたらいいのでしょう?

練習が楽しいものであるようにする工夫や、やはり保護者の方の応援がとっても有効です。

有名なバイオリニストでさえつらかったのだそうです。

つらいながらも練習し学ん上で自由に翼を広げられるようになった時、

続けていてよかった!

と思ったそうです。

ハードルの高い曲に挑戦してるどれみさん、
苦戦しつつもその先にある喜びを味わったそうで、
保護者から嬉しいメッセージをいただきました。

 

そのバイオリニストや保護者の声はコチラからご覧いただけます

Posted in アルテドレミピアノ教室, レッスン | Leave a comment

ピアノの力が落ちなかった夏♪

夏休み前にすごし方表や練習表を生徒さんにお渡しして
グループワークで確認しあったおかげで長いお休み明けでも

ピアノがじょうずになってました!

すばらしい~。

小さい生徒さんでも自分はこうしよう、と問いかけ決めたらちゃんと

実行

できるんです!

親に言われなくても自分でする、

やはりピアノを習ってたら他の面でもじょうずに時間を使ったり自分をコントロールできるのですね。

そんな様子はアメブロで写真いりでコチラからご覧になれます

Posted in アルテドレミピアノ教室, レッスン | Leave a comment