音楽の都ウィーンコーチングツアー⑦美術史美術館

こんにちは。アルテドレミの岩本くみこです。

ウィーンコーチングツアー⑦
今回はみなさんを素晴らしい絵画の世界へお連れします。

と・・その前に・・
この日の朝行ったインターコンチネンタルホテル前の市民公園も
すてきだったのでご紹介。

ウィーンの真ん中にありながら静かで美しい公園。

なんと満開の桜が。ウィーンでもお花見とはなんという贅沢!
こちらの桜は日本の岐阜から贈られたものだそうです。
ツアーで一緒のお友達にも岐阜の方がいて何だか嬉しい気持ちに。

有名な黄金に輝くヨハンシュトラウス記念碑。

今にもワルツが聴こえそう♪

ヴァイオリンを弾きながら指揮もしたそうです。

私の好きなシューベルトの像も。

ウィーンの人々が愛してやまないシューベルト。
それは生まれたのも亡くなったのもここウィーン、
生粋の江戸っ子ならぬウィーンっ子だから。
ウィーンの人々は誰でも野ばらを歌えるそうです。

 013  011 014015 012

そして美術史美術館へ。

2014.3~4ウィーン 022  2014.3~4ウィーン 027

2014.3~4ウィーン 028

絵だけでなく建物の中もすばらしい~!

ルーベンスやブリューゲル、ラファエロ、レンブラント・・。

とても1日では・・。

でもガイドのYUMIさんさすがです。
要所要所をセレクト、レクチャーもすばらしくて堪能できました。

024

足が3本?婚礼の絵だけど夫は?不思議な絵。

025 037 021

近くまで行って見ることも写真もOKなんです。(フラッシュはNG)

034

模写してる人も。(許可があればOK) 絵具の匂いでリアルに感じられます。

030 031 032 033

マルガリータ王女の成長を表す肖像画。

当時は絵がお見合い写真の変わりとか・・。

ラヴェルはこの絵にインスパイアされて
「亡き王女のためのパヴァーヌ」を作曲したそうです。

♪~メロディーをうかべながら鑑賞するといっそう味わいが・・。

きれいな曲ですのでみなさんもぜひ弾いてね。
私も弾きたくなりました。

また今、作曲をレッスンでしてるけれど
こんな風に何かお気に入りの絵からメロディーを作るのもいいな!と。
さっそく帰ったらレッスンに取り入れてみようと決めました。

ランチはなんとこの美術館の中、ゲルストナーカフェ。yjimage  
時の流れがゆったりと。

040 041 042

ごはんの上に子羊のお肉、日本人好みかな。
ケーキはモーツァルトボンブという名前のピスタチオケーキ。
普通のコーヒーはカフェと言うんですって。
スプーンの置き方かわいいでしょ?

ここのミュージアムで記念にメモ用紙を買いました。
どれみちゃんにメモ渡す時に使えたらいいな!

ウィーンおみやげ 001

美術史美術館、どれも名画、また内部の装飾のきらびやかにで圧倒されました。

お読みいただきましてありがとうございます。

次回はモーツァルトハウスとプライベートコンサート。

ウィーンの香りをお届けします。 アルテドレミ♪より。

 

Posted in アルテドレミピアノ教室, ウィーン, コーチング | Leave a comment

さよなら いつかまたね♪

こんにちは。アルテドレミの岩本くみこです。

3月4月は別れと出会いの季節。

アルテドレミでも1歳8か月から1年半通ってくれたどれみちゃんが卒業、
新たな1歩を踏み出すことになりました。

初めて来てくれた時のこと忘れません。

たいこが大のお気に入りで
音楽に合わせてたたきながら行進したり一緒にまねっこしたり。

英語が得意でネイティブの発音で言葉を発したり・・。

音楽と英語が一緒になったミュージッシュ。ラップのリズム。CDをihoneに入れて。

003

シールも貼れるようになったよ

どの子も一人一人の目線に合わせるから1才でもゆっくりでも大丈夫。

その都度レッスン内容を考え取り入れてそのどれみちゃんの発達に合わせてきました。

お母様もご自分が音楽好きでありぜひお子さんにも音楽を!と
それは熱心にレッスンに来て下さいました。

でも今回お母様は大きな決断をされました。

今の時期に最高の教育を与えたいということで、英才教室へ行くことが決まったのです。

私もいつもご相談にのってましたが、今一番いい道を・・と賛同しました。
アルテドレミではできない教育科目があったからです。

いつでも音楽はここにある。また来たかったらいつでも会える。

私も一緒に勉強させてもらったし、レッスンできてとっても幸せでした。

ママからのお手紙に、

「岩本先生にお逢いできる土曜日は夢のように楽しい時間でした。」

とありました・・。そんな風に思っていてくれたのね(涙)

image

お母様から心のこもったお手紙とCDをいただきました。

いつか大きくなってお話ができるようになったら、聞いてみたい。

「アルテドレミに通ってた時、どんな気持ちだった?」って。

ずっと通ってくれてありがとう。

ちょっぴり胸キュンの春です。

どれみちゃんのシアワセを心からお祈りするアルテドレミより
岩本くみこ♪

Posted in アルテドレミピアノ教室, レッスン | Leave a comment

音楽の都ウィーンコーチングツアー⑥ウィーンフィル&ユンディリ

こんにちは。アルテドレミの岩本くみこです。

ウィーンツアー⑥回目。

今回は楽友協会ホールでのコンサートのお話です。

楽友協会ホールにウィーンフィル(2日目)ユンディリ(3日目)の
コンサートを聴きに行きました。

楽友協会ホールは別名「黄金ホール」と呼ばれています。

豪華絢爛の装飾に加えその音響効果はまるでヴァイオリンの中にいるのと同じと
言われてます。

演目はブラームス シェーンベルグ、サンサーンスオルガン付き。

2014.3~4ウィーン 006 2014.3~4ウィーン 020 2014.3~4ウィーン 016 2014.3~4ウィーン 013

ウィーンフィルの演奏はとてもあたたかく人間的。

マエストロ(指揮者)の演奏者ににそそがれるまなざしにそれが現れています。

「そうそう」「そうくるのね」、お互いの信頼にあふれて引き出したり、
かけひきしたり。そして高めあって最高の演奏にしている。

お客さんもほんとに音楽を愛している様子。
一緒に盛り上げています。
拍手の仕方もすごいんです。体をゆすってる(笑)ほど。

まさに三位一体。

2014.3~4ウィーン 019

サンサーンスではこのオルガンを使用。ムムすごいぞ!

みなドレスアップしたカップル。大人の世界。

休憩時間はワインやオードブルをいただきながら交流を深める。
こっちがお楽しみ?って思うほどにぎやか。

3日目はユンディリのピアノコンサートへ。

2014.3~4ウィーン 001

クララシューマンの像と。

ワールドツアー中で偶然このウィーンでお目にかかれるとは!

演目はショパンノクターン、シューマン、ベートーベン熱情など王道プログラム。

サントリーホールで4年ほど前に聴いた時の印象は、
まるで宝石という音の粒を私にパァ~っとまいてくれたような、
そんな美しさがありました。

今回はちょっと見た目がワイルドになってその音と演奏は以前より力強くて
やはり人間的になってる。
このホールがそう感じさせるのかどうか。

きっと両方なのでしょうね。

汗をおさえるしぐさはちょっとハンカチ王子。
アイドルらしさも忘れず?兼ね備えています。

終わった後はすぐCD売り場でサインしていました。

2014.3~4ウィーン 014

2014.3~4ウィーン 006

ピアノはスタインウェイ。

早めの夕食を5時半頃とってコンサートへ行くのがウィーン流。

日本ではまだみな働いてる人も多いのでは?私も!
コンサートはだいたい7時頃から9時頃。

なんとも優雅で人生楽しんでるな~。

 

さて次回は素晴らしい芸術、美術絵画に関してです。

ウィーンの香りただようアルテドレミから心をこめて。
岩本くみこ♪

 

Posted in アルテドレミピアノ教室, ウィーン, コーチング | Leave a comment

音楽の都ウィーンコーチングツアー⑤シュテファン大聖堂&ショップ

こんにちは。

アルテドレミの岩本くみこです。

ウィーンコーチングツアー5回目をお届けします。

ケルントナー通りはとってもにぎやかで活気がある場所、ウィーンの中心。

ショップもあって銀座?新宿?みたい。

そんな中にあるのがシュテファン大聖堂。

伝統的建造物と現代のブランドショップが見事マッチ。

2014.3~4ウィーン 0482014.3~4ウィーン 045

 

ブランド店のほかにもさまざまなショップがあります。
女子にとってお楽しみ、プラプラ~とウィンドーショッピング。

また高級スーパーユリウスへ行ってみました。
日本でいうと紀ノ国屋みたいらしいです。

旬のホワイトアスパラ、こちらの人たちの大好物だそうです。
出始めるのを楽しみにしていて山のように食べるとか。
日本でいえばたけのこを味わうような・・。

イースターが近くうさぎのお菓子やチョコ、オブジェがいっぱいでカワイイ!
うさぎの目は英知の目と言われてるそうです。

040 041

スィーツのお店もきれいです。

046 047

次はピアノのお店ベーゼンドルファーサロンと楽譜のショップ、ドブリンガーへ。

二つともウィーンの伝統。音楽好きには興味津々の場所。

033036

ベーゼンドルファーは「ウィーンの至宝」と言われるピアノメーカー。

左の黒い鍵盤、わかりますか?5鍵盤多いんです。黒鍵も入れると9鍵盤。

「インペリアル」と呼ばれ世界一多い鍵盤のピアノ。

翌日のプライベートコンサートもベーゼンなのでじっくりと見学。

それにしてもピアノってなんて美しいのかしら~~。
こんなピアノが家にあったら~~なんて夢みてしまいました。

ピアノランドの著者樹原涼子先生も
「よいピアノは上達させる」っておっしゃっていました。

 

次は楽譜屋さん、ドブリンガーへ。

039ウィーンおみやげ 004

ドブリンガーは由緒正しいってお店ごと言ってるような雰囲気。

好きだなぁこの空気。

日本と違って曲名や作曲家を言ってお目当ての楽譜を出してもらうシステム。
ガイドのYUMIさんにお願いして通訳してもらって購入したのは、ドビュッシー。

よ~~し、弾くぞ~~って(笑)なんかうれしい。がんばります。

 

夜はコンサートです。
お楽しみに。

アルテドレミからウィーンの香りを。
岩本くみこ♪

 

Posted in アルテドレミピアノ教室, ウィーン, コーチング | Leave a comment

音楽の都ウィーンコーチングツアー④シェーンブルン&中央墓地

こんにちは。

アルテドレミの岩本くみこです。

ウィーンコーチングツアー4回目をお届けします。

さて前日ウィーンに着いた私たち、今日はお楽しみ市内観光。
夜は楽友協会ホールでウィーンフィルのコンサートと盛りだくさん。

まず名所シェーンブルン宮殿へ。
ハプスブルク皇帝の夏の離宮だったこのバロック宮殿では、
マリアーテレジア女帝やエリザベート皇后(シシィ)の暮らした豪華な部屋の数々が、 見学コースとして公開されています。

なんとそのお部屋は宮殿内に1441!そのうち45の部屋が一般公開されています。
豪華絢爛、それぞれモチーフが部屋のよって異なり飽きません。
ストーブさえも美しい装飾品のよう。日本や中国に影響された部屋もありました。

012

広大です。

お庭も遠くまであって・・。

ウィーンフィルの夏の夜のコンサートがここで開催されるそうです。

2014.3~4ウィーン 032

宮殿の後ろ側。遠くに見える丘から見る宮殿が美しいらしいのですがそこまで?㌔とか・・。

次は作曲家が眠る中央墓地へ。

ウィーン中央墓地の名誉区には、ベートーヴェンやシューベルト、ブラームなど有名な音楽家たちとともに、シュトラウス一家(墓碑はヨーゼフ・ベンク作)が眠っています。

たくさんあって誰のお墓かわからなくなってしまいました・・(ー_ー)!!

2014.3~4ウィーン 039 2014.3~4ウィーン 033 2014.3~4ウィーン 034 2014.3~4ウィーン 035 2014.3~4ウィーン 036 2014.3~4ウィーン 037 2014.3~4ウィーン 038 2014.3~4ウィーン 039 2014.3~4ウィーン 040 2014.3~4ウィーン 041

墓地といっても暗さはなくそれぞれ趣向をこらした彫刻が芸術的。

その周辺もスミレや雪柳、色とりどりのお花で彩られています。

みんなピアノがじょうずになるようにお気に入りの作曲家の前でお祈りをしました。
プライベートコンサートではシューベルトを引く予定だからシューベルトの前では特に!!
生徒であるどれみちゃんどれみさんにももちろん「おりてきてね~」と。

この日のランチは街中のラフで居心地のよいリストランテ。

夜にはヴァイオリンをかかえた音楽家が出てきそうなお店でした。

029  030 027 028 024 026

とっても日本人の口に合う味付けでおいしかったです。

さぁおなかがいっぱいになったら歩いてケルントナー通りへ。

歴史的建造物シュテファン大聖堂がありながらにぎやかな街に繰り出します。

続きはまた明日。

ウィーンの香りいっぱいのアルテドレミ音楽教室
岩本くみこ♪

 

Posted in アルテドレミピアノ教室, ウィーン, コーチング | Leave a comment

音楽の都ウィーンコーチングツアー③到着&オペラ座

こんにちは。

アルテドレミ音楽教室の岩本くみこです。

ウィーンコーチングツアーの3回目をお届けします。

さて機内泊を終えて無事にウィーンに着くと・・・。

そこは空港からして

「音楽の都ですよ~!」って

教えてくれるのがこの壁。

016

壁がメリウィドゥーのスコア。

そして日本では高級車ベンツがタクシー乗り場にズラリ。

017

バスで移動中もその空気、景色に心がるんるんと躍ります。

ウィーン滞在中ずっと過ごすインターコンチネンタルホテルへ。

ホテルはクラシックな雰囲気。

だけどお部屋はセンス良く近代的。

すっかり気に入りました。

013 014

ウィーン初日はホテルのレストランでディナー。

オードブルは日本的な繊細さ。
ジャガイモがオシャレに変身。シラスがのってる!
たらに似た魚料理。パンやデザートもおいしくいただきました。

2014.3~4ウィーン 0012014.3~4ウィーン 0022014.3~4ウィーン 003

ホテルの近くはコンツェルトハウス。

レストランの中から演奏会に行く紳士淑女の姿が楽しめます。

みんなおしゃれをしている。
そしてカップル、それも年を重ねたいい雰囲気の人々。
手をつないでいるんです。
夜、仲良くお出かけなんですね。
日本とは大違いだわ~~。とうらやましく感じました。

私たちも夕食後の散歩に街へ繰り出しました。(元気!)

自然でやわらかくあたたかいその照明の美しさ・・。

その光は穏やかで豊かな心にさせてくれます。

2014.3~4ウィーン 006 2014.3~4ウィーン 007

オペラ座ではなんと今上演中のオペラがライブで外のスクリーンに映し出されています。

ベンチもあって私たちもしばし鑑賞。

現代的なスクリーン、由緒ある建物、新旧二つの融合。

2014.3~4ウィーン 015

こうして市民が気軽に出かけて楽しめるんですね。
ここは若いカップルもいて格好のデート場所のようでした。

散歩中のお楽しみはウィンドー。
お店は閉まっているけどみなウィンドーが美しくて・・。

飾り方、ほんとにセンスあります。

 2014.3~4ウィーン 012 2014.3~4ウィーン 0202014.3~4ウィーン 017 2014.3~4ウィーン 010

明日からはもっとワクワク。

ウィーンの香りただようアルテドレミ音楽教室からお伝えします。
岩本クミコ♪

 

Posted in アルテドレミピアノ教室, ウィーン, コーチング | Leave a comment

音楽の都ウィーンコーチングツアー②成田~ウィーン

こんにちは。

アルテドレミ音楽教室の岩本くみこです。

ウィーンコーチングツアーをおを。

さて成田に前泊後いよいよオーストリアに旅立ちます。

成田では酸素入りのお水で13時間の飛行機に備えました。

009

003

一緒の仲間、みんなピアノの先生です。

オーストリア航空は美しい赤が機内に満ちています。
CAの制服からストッキング、靴まで赤!

010

機内食もおいしいし、映画を見たり(アナと雪の女王はドイツ語で(^_^;)・・)
窓の外は飽きない景色、自由な時間ってすてきだなぁと
主婦でもある私はそれだけで満足。

013

雲の上。

011

機内食はポークの煮込み。

いよいよ明日はオーストリアです。
ウィーンの香りただようアルテドレミよりお伝えします。
岩本くみこ♪

Posted in アルテドレミピアノ教室, ウィーン, コーチング | Leave a comment

音楽の都ウィーンコーチング研修ツアー①

こんにちは。

アルテドレミ音楽教室の岩本くみこです。

春休みに勉強も兼ねてウィーンに行ってきました。

ピアノレッスンや併設の学研教室の指導にコーチングを、と
学び始め取り入れてから1年半。

今回のツアーは私のコーチングの先生、保科陽子先生プロデュースの企画ツアー。

保科陽子先生は当教室アルテドレミ音楽教室で2012年の夏休みに
保護者のみなさんにセミナーをして下さった先生です。

その保科先生が音楽とコーチングに特化した夢のようなツアーを計画。

私にピッタリ?!

研鑚もつめるし音楽三昧。

20140217 003

セミナーの様子2012年9月

保科先生と

2014.3~4ウィーン 002

素敵なパンフ。

でもでも・・・家族はどうする?費用は?

ブレーキがいっぱいかかってました。

今までたくさん一緒に旅行に行っていたけど最近はご無沙汰の子どもたち。

なんて言うかしら?いなくても大丈夫かなぁ。

家族にとっても初めてのこと。

 

ところが案ずるより産むがやすし?

「ママの人生なんだから~。」

「行ってきなよ~~~」

とちっとも気にしてない様子。(ちょっとガクッ・・・)

年に2度の旅行をともにしてたけど体力がなくなり行かなくなった母のことも
心配でしたが・・。

「どこでも行ける時に行っておいで」と。

と~っても悩んだけど行けるときは今!と。

日々ちょっと余裕がなくて海外もごぶさた・・。
少し私らしさが・・なくなってきた?
自分のために充電してみようかな。

そして保科陽子先生のやさしいお誘いにのってしまったのでした・・。

ウィーンはそれはそれはステキな街。

音楽と芸術に満ちあふれていました。

クラシックな建物、これでもかという圧倒的な美術、絵画、咲きほこる花々、
オシャレな街並み、そして連日繰り広げられる一流の演奏会、など感動の連続。

すっかりウィーンの水が合ってしまった私。ほんとに行ってよかった!

これはレッスンにも生かせそうです。

生かさなくてどうする!って。

夢覚めやらぬうちに少しずつウィーンの様子をご紹介し、
みなさんにウィーンの香りをお届けしていきますね。

002

写真はバスで通った、たまプラの桜並木。

帰ってくるまで散らないでね~と。

新百合ヶ丘から成田までのバス、そしてホテルまで。

それが私にとって初めてのお使いならぬ初めてのひとり旅。

一番心配でした(笑)

途中ナンパ?(笑)されて(実は同じツアーの方、もちろんピアノの先生、女性!)
安心して無事ホテルへ。

出発は3月31日、成田のホテルに前泊です。

その夜、早速コーチである保科先生のシークレットセミナー。

プロデューサーの保科コーチは動画を用意してくださり、
勉強まで手の回らなかった私もウィーンの映像でちょっと予習。

そして参加者の(総勢7名)のタイプ分け。

ワクワク感出てきて期待が大いに高まります。

続きはまた・・。

ウィーンの香りただようアルテドレミから
岩本くみこ♪

 

Posted in アルテドレミピアノ教室, ウィーン, コーチング | Leave a comment

2013年クリスマスに来た人は?

こんにちは。

アルテドレミ音楽教室の岩本くみこです。

12月のクリスマスの様子をお届けします。

ブログ、まだ慣れてなくて
下書きをしたままupせず・・に気が付きました。

ちょっと季節はずれですがほのぼのと当日を思い出しました。

どうぞ思い出してくださいね!クリスマス!

アルテドレミがもっとも輝く季節、クリスマス。

  20140217 007  20140217 005 20140217 03220140217 03920140217 040 20140217 055

 今年もサンタさんが来てくれました!

発表会後のご褒美プレゼント!よかったね。

サンタさんいつも来てくれてありがとう!

でも「メリークリスマス!」って入ってくるタイミング。

いつも???でドキドキなのです (^_^;)

平日でしたので今年はちびっこクリスマスでした。
来て下さったみなさん、おうちの方々、ありがとうございました。

2014年は発表会がないので充実したクリスマスコンサートにします。

 

どうぞお楽しみに!

アルテドレミ 岩本くみこ♪

Posted in アルテドレミピアノ教室, コンサート | Leave a comment

カラフルな工作は?!

こんにちは。

アルテドレミ音楽教室の岩本くみこです。

今日は、音楽教室どれみちゃんのエピソードです。

 

手芸もお得意のどれみちゃん。

「あのね、これ作ったの。」と見せてくれたのは

image

まぁステキ!カワイイ!

グランドピアノのお皿。

ちゃんと黒鍵が二つと三つになっています!パチパチ!

プラスティックモザイク画、丸みも難しかったでしょうに上手ですね。

色彩豊かなのは、演奏にも通じますね。
ドビュッシーなどは特に。

今日のレッスンがイメージタップリに弾けたのはこのせいかな?

きらきらと輝く音で弾けたらいいね、どれみちゃん!

 

アルテドレミ音楽教室
岩本くみこ♪

 

 

Posted in アルテドレミピアノ教室, レッスン | Leave a comment
74 / 75 Pages« 最初7172737475